算命学的、守護神カラーと魂カラーの賢い使い分け

算命学top

あなたは日頃、何となく選んでしまう色はありますか?
特に身に着ける色は、その人のエネルギーを補うという意味でも影響力があると言われています。

最近面白い事がありました。
算命学で自分の守護神カラーと魂カラーを観てみたら、先日作ったHPのロゴマークに、そっくりそのまま当てはまっていたのです。
イメージを遊ばせながら、悩む事なくスムーズに出来上がったこのロゴマークは、まさに私の魂カラーである「緑を含んだ青」と守護神カラーの「黄色、ゴールド」で構成されていました。見えない物に導かれていると感じた瞬間です。
もしあなたにも無意識に選んでしまう、気付けば身につけている色があったら、実はそれが守護カラーかもしれません。

特に企業家、芸能関係や政治の世界では、算命学のカスタムカラーを用いて活動される方がとても多くいらっしゃいます。
色を味方につけてイメージアップを図ったり、自分が優位に立ち回れる環境を作るなど(これに関しては、色だけでは無く様々な側面から鑑定をする必要がありますが)、色は様々な場面で利用されているのです。

この「魂カラー」と「守護神カラー」は使い分けるとより有効で、
ご自身の会社やHP、また選挙など、自分のブランディングとして利用するなら「魂カラー」を。
エネルギーが弱っている時や、受験など、特に守って欲しい時は「守護神カラー」を身につけられると良いと思います。

今日からあなたもラッキーカラーを上手に取り入れて、自分プロデュースしてみませんか?

算命学

Blogボタン

【無料メルマガ】週イチ心のブロック解除!

メルマガバナー
読むだけで自然と心のブロックが解除されて行く魔法のようなメルマガ。